HOME>記事一覧>なりたい自分、将来を夢見て学ぶ学びや選び

大好きが将来の夢

描く人

マンガ家を目指す若者は、昔も今もかわりません。ただし、昔のマンガと今の漫画では多いに違うところがあります。それがIT利用の作画というものでしょう。昔は、手ですべてで描く事をしていましたが、現在ではパソコンの普及によりソフトで操作をする時代になっています。今の世代では、作画をするのであればやはりITを利用をした作画作りをしなければなりません。だからと言って、基礎となる手書きも知らねばパソコンが使えなくなってしまったときを考えて作画機技術もつけておく事も大事です。今や専門学校がある時代ですから、その二つを学べる学校選びをしていく事です。

想像力だけではダメ

マンガ専門学校へ通うとなれば、考えておくのが漫画家だけでなくそのルートの物を検討しておきましょう。誰でも、専門学校へ通ったから漫画家になれるものではありません。なれるとしてもごく一部の人間です。さらに、作品を描くルールとして何を学ぶかという点だけでなく周囲の人を見る事も大事です。人間観察をしていく事で、作品を読む人の事もキャラクター作りやストーリーを作るにも役立ちます。読む側の事を考えるもの、作品にとって大事なルールです。また、漫画家になれなくてもアシスタントや出版関係やアニメなどの仕事にも就く事ができるので、第二の希望も視野に入れて学んでください。

広告募集中